【フィギュアスケート】心が暖かくなるプロジェクト

この間、全米フィギュアスケート選手権が行われた。

 

13歳でジュニアでデビューしてからずっと応援しているキャロライン・ジャン選手、ソチオリンピックに出場したポリーナ・エドモンド選手、黒鳥のプログラムを滑ったときからアメリカの第一戦で活躍していたアシュリー・ワグナー選手。

 

多くの選手が出場し、オリンピックを賭けて滑った全米選手権2018。

 

その中でオリンピックの女子の3枠を勝ち取ったのが、

ブレイディ・テネル選手とナガスミライ選手、カレンチャン選手。

 

ブレイディはGPSのアメリカ大会でいきなりメダルを獲得し、オリンピック競争に名乗りを挙げた選手。SP1位からのFS最終滑走で1位という完全勝利。

若い選手だけど、勢いのある選手で要注目です。

 

カレンは全米ノービスで優勝してから、ずっと期待されてる選手。去年は全米フィギュアを制して、今年はオリンピックチームに入ってアメリカ女子を引っ張ってる選手の1人。小柄ながらダイナミックなジャンプとガッツが魅力の選手。

 

さて、最後はミライ。

名前からわかる通り、ご両親が日本人。

本人はアメリカ・カリフォルニア州で生まれ育ったアメリカ人。

2007年に無名の状態から全米ジュニアで優勝してから、その能力の高さに期待されてた選手。2008年は全米シニアで優勝して、2010年にバンクーバー五輪代表に選ばれて4位になって。2018平昌五輪代表にもう1度選ばれた。

 

こうやって書くと順調なキャリアを積んでるように見えるけど、回転不足をなくしたり、去年くらいから3Aをプログラムに入れるようにしたりと努力を重ねてきた選手。

 

そんなミライが、こんなプロジェクトをやっている。

 

各国のオリンピック協会からは選手個人の渡航費しか支給されないから、

ミライのご両親がオリンピックを観に行けるように費用をサポートしようというもの。

 

オリンピックに自分の娘が出場するなんて機会なかなかないもんね、

そりゃ間近で見たいよね。

 

このプロジェクトによってミライのご両親が平昌まで観にいけること、

そしてミライちゃんの最高の演技が見れること、

を願ってます☆

 

にしても、こういうコミュニティで支えてあげようという姿勢がとてもいいなあと思ったのでシェアしました。

しいたけ占いから自分の特性を言葉にする

むかしは朝のニュースでやる血液型占いとか、星座占いとかあまり信じていなかった。

 

愛に溢れていてなるほどって思うことが多い、しいたけ占いを知ってから、

毎週、そして半期のが出るたびに確認してる。

 

 

voguegirl.jp

(2018年前期のしいたけ占いはこちら↑ ぜひcheckしてみて!)

 

 私がしいたけ占いを心待ちにしている理由ってなんだろう。

 

そう考えてわかったのは、占いの結果だけではないってこと。

 

もちろんそれもだけど、

みんなそうだろうって思ってたことが実はちがうかもしれないってこと、

なんでこんな風に思うんだろうって思うこと、

に気づきをもらえるからなんだと思う。

 

例えば、2017年上半期の私の星座のところにこういう一説がある。

 

どんなことがあっても最終的には「気合いで乗り越えていく」という姿勢と共にこれまでも生きてきたところがあります。

 

ちょっと高い壁を乗り越えようとすること、乗り越えること、それって当たり前だと思っていた。し、その表現の仕方も「壁を乗り越えようとする」が主だったと思う。

 

それが、しいたけ占いでこうやって書いてもらうことで、

ああこれができるのって普通じゃないのかもなって思えたし、

『「気合で乗り越えていく」という姿勢と共にある』っていう表現も自分のものにできたのです。

 

しいたけさんっていま2018年版が出版されたぐらい人気な占い師さんだけど、

画面なり、紙の向こうにいる読者に対する愛情のある表現や占いの精度も理由だとは思うけど、こういう自分に対する気付きももらえるから、私はお気に入りです☆

 

 

 

しいたけ占い 12星座の蜜と毒

しいたけ占い 12星座の蜜と毒

 

 

【中国語】アプリ学習part1 ~Duolingo~

この間、

 

 

こんなツイートを見て、早速始めてみたので、Duolingo中国語バージョンをルポします!

 

まずは、Duolingoの紹介から!

・もともと英語話者(特にアメリカ人)がスペイン語を学習するために開発さいたサイト。

・今では、英語話者はスペイン語だけではなく、フランス語、ロシア語、ドイツ語、日本語、韓国語、イタリア語‥と25ヶ国語の言語を、日本語話者は英語を学習することができる。

・語学学習を楽しめるようにゲーム感覚のコース展開をしている。

・各個人に合わせた、パーソナル・ラーニング。

(公式HP: https://www.duolingo.com/info より) 

 

で、実際にやってみるとこんな感じ。

こんな音声からピンインを当てる問題とか、

 f:id:ayatanaka0813:20180113001406p:image

 

こんなピンインと漢字をあわせる問題、

 f:id:ayatanaka0813:20180113001442p:image

こんな作文の問題もある。

 f:id:ayatanaka0813:20180113001453p:image

 

私は大学で週2回授業を3学期間受講したから、

チェックテストを受けて最初のなん単元かをスキップしたから最初のほうはわからないけど、出題形式に大きな差はないと思う。

(入門からやっているロシア語でも同じような感じだから、本当。)

 

引用したツイートでも言われているけど、

これまで中国語は別のアプリいれてたから、ちょっと英語ができる人はDuolingoで中国語もできるようになったのはとても便利。

 

でも、他の言語のときも思ったけど、全くの初心者がDuolingoだけで学習するのは厳しいかな。あと、今わたしが使っている別のアプリの方が出題形式が多くて色んなパターンが覚えられるかな。

 

今わたしが使っている、けっこう気に入っている中国語学習アプリについては後日また書きます〜!